「新華社」特産ミカン「南豊蜜橘」の滞貨解消に取り組む江西省撫州市
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」特産ミカン「南豊蜜橘」の滞貨解消に取り組む江西省撫州市 中国江西省撫州市南豊県はこのところ、新型コロナウイルスによる肺炎の感染流行の影響で、特産のミカンの一種「南豊蜜橘」の滞貨問題に直面している。同県は連日、金融支援政策の強化や、蜜橘輸送の優先ルート開設などの措置を通じて蜜橘加工・輸出企業の生産・営業再開を着実に推し進め、課題克服に取り組んでいる。同県莱渓(らいけい)郷上潺(じょうせん)村の南豊星宇果業はすでに同郷で蜜橘1500トンを買い付けている。買い付けは3月下旬まで続き、総量は5千トンに達する見込み。同県はまた、蜜橘生産加工企業に対し貧困世帯で滞貨している蜜橘を優先的に買い上げるよう積極的に指導、推奨し、貧困世帯の収入を保障している。同時に、県内の蜜橘加工企業の春節(旧正月)後の生産再開を着実に推進し、蜜橘の滞貨問題解消に取り組んでいる。江西橘花香食品の生産再開後、南豊県党委員会と県政府は金融部門との協力により300万元(1元=約16円)の融資を実施し、資金問題を速やかに解決したため、同社は現在、1日当たり40トンの南豊蜜橘を加工している。同県では現在、1日当たり600トン余りの蜜橘を地元で処理・加工、輸出販売することが可能になっている。(記者/黄和遜)<映像内容>ミカンの出荷、加工の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 新型肺炎 新型コロナウイルス 農業 じょうせん らいけい ルート開設 中国江西省 中国江西省撫州市 優先ルート 優先ルート開設 処理加工 加工企業 加工輸出企業 南豊星宇 南豊県党 南豊県党委員 南豊蜜橘 同県莱渓 営業再開 感染流行 撫州市南豊県 橘加工企業 橘加工輸出企業 橘生産加工 橘花香食品 江西橘花香 江西省撫州市 江西省撫州市南豊県 滞貨解消 特産ミカン 生産再開 生産加工 生産加工企業 生産営業再開 花香食品 蜜橘加工 蜜橘生産 蜜橘輸送 課題克服 貧困世帯 買い付け 輸出企業 輸出販売 金融支援 金融支援政策 金融部門

映像情報

撮影日
2020/02/28
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
02分53秒
音声有無
なし
映像有無
不明
映像形式
mp4