「新華社」新疆南部の出稼ぎ労働者チャーター機で無錫市の職場に復帰
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」新疆南部の出稼ぎ労働者チャーター機で無錫市の職場に復帰 中国新疆ウイグル自治区クズルス・キルギス自治州アクチ県の出稼ぎ労働者130人余りが26日、地元政府や雇用先企業、航空会社の支援を受け、職場に復帰するためチャーター機で江蘇省無錫(むしゃく)市に到着した。チャーター機は、同自治区アクス市と江蘇省無錫市を結ぶウルムチ航空の直行便で、総飛行距離約5千キロ、飛行時間は約5時間。今回のチャーター機はアクス市から無錫市へ向かう航空便で、新型コロナウイルスによる肺炎の流行期間に自治区外へ旅客を一斉に移動させるのはこれが初めて。政府の呼びかけに応じ、貧困脱却の実現と感染症対策という二つの目標に向け、社会的責任を果たした取り組みと言える。(記者/符暁波、郭燕)<映像内容>出稼ぎ労働者が職場復帰、チャーター機に乗る様子など、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 新型肺炎 新型コロナウイルス 出稼ぎ労働者 職場復帰 検温 むしゃく アクス市 ウルムチ ウルムチ航空 クズルスキルギス クズルスキルギス自治州 クズルスキルギス自治州アクチ チャーター機 中国新疆ウイグル自治区 中国新疆ウイグル自治区クズルスキルギス 出稼ぎ労働者チャーター機 労働者チャーター機 取り組み 呼びかけ 地元政府 感染症対策 新疆ウイグル自治区 新疆ウイグル自治区クズルスキルギス 新疆ウイグル自治区クズルスキルギス自治州 新疆南部 江蘇省無錫 江蘇省無錫市 流行期間 社会的責任 自治区アクス 自治州アクチ 航空会社 貧困脱却 飛行時間 飛行距離

映像情報

撮影日
2020/02/26
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
SD
フレームレート
25fps
再生時間
01分49秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4