「鶴舞う高原、渡り鳥の天国」雪化粧のシャングリラ・ナパ海自然保護区
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

「鶴舞う高原、渡り鳥の天国」雪化粧のシャングリラ・ナパ海自然保護区  12日、ナパ海湿地で羽ばたく渡り鳥。中国雲南省デチェン・チベット族自治州内にあるナパ海自然保護区は、湿原地帯が広がり、国家一級重点保護野生動物であるオグロヅルの越冬地となっている。生態系保護の強化により、同区で越冬するオグロヅルは毎年増えている。ナパ海湿地は、水源涵養機能を備え、金沙江の水系維持に重要な意義を持つ。様々な生物相が交差する地域で、非常に豊かな生物多様性を育む重要な役割を担っている。(昆明=新華社配信/丁文東)=2020(令和2)年2月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

タグ 風景 動物 生き物 オグロヅル シャングリラナパ デチェンチベット族自治州 ナパ海湿地 中国雲南省 中国雲南省デチェンチベット族自治州 保護野生動物 水源涵養 水源涵養機能 水系維持 涵養機能 湿原地帯 生態系保護 生物多様性 自然保護区 重点保護 重点保護野生動物 野生動物 雲南省デチェンチベット族自治州

画像情報

登録日時
2020/02/12 00:00:00
種別
画像 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

画像サイズ
1190×1961 pixel
解像度
72 dpi
展開サイズ※
6.6(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ