イヌワシの撮影に成功吉林省向海国家級自然保護区
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

イヌワシの撮影に成功吉林省向海国家級自然保護区  イヌワシのスクリーンショット。(2月23日撮影)中国吉林省森林公安局は、世界的に絶滅に瀕している中国国家一級保護動物のイヌワシが向海国家級自然保護区で羽を休める姿の撮影に成功したと発表した。同局向海森林公安分局が遠隔監視制御システムによる野外パトロールで撮影したもので、暫定的な判断によるとイヌワシは成体で、全長約80~100センチ、翼幅は約2メートルに及ぶという。(長春=新華社配信)=2020(令和2)年2月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。 「新華社」

タグ 動物 生き物 イヌワシ スクリーンショット パトロール ファイルサイズ 一級保護 一級保護動物 中国吉林省 中国吉林省森林 中国国家 中国国家一級 保護動物 制御システム 吉林省森林 吉林省森林公安局 国家一級 国家一級保護 成功吉林省 森林公安 森林公安局 海森林公安 監視制御システム 自然保護区 遠隔監視 遠隔監視制御システム 野外パトロール

画像情報

登録日時
2020/02/23 00:00:00
種別
画像 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

画像サイズ
909×1212 pixel
解像度
96 dpi
展開サイズ※
3.1(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ