新型肺炎に立ち向かう「伝説の勇者たち」江西省
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

新型肺炎に立ち向かう「伝説の勇者たち」江西省  江西省南昌駅で旅客にマスクを着用するよう呼び掛ける同駅の車琦(しゃ・き)旅客輸送当直駅長。(2月7日撮影)中国では新型コロナウイルスによる肺炎の発生以降、多くの人が外出を控え、自宅で感染対策をしている。そんな中、最近の歩数計ランキングで上位に入っている人たちは、ボランティアや訪問医師、村の党支部書記、社区(コミュニティー)スタッフ、鉄道職員などかもしれない。1日3万歩以上歩く人もいれば、1日に何度も階段を昇り降りする人もいる。持ち場を守り、忙しく奔走し、基本的な社会秩序を維持しながら、人々の健康と安全を守っている。(南昌=新華社記者/彭昭之)=2020(令和2)年2月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

タグ 新型肺炎 新型コロナウイルス 鉄道職員 仕事 コミュニティー スタッフ ボランティア ランキング 党支部書記 勇者たち 当直駅長 感染対策 支部書記 旅客輸送 旅客輸送当直 旅客輸送当直駅長 歩数計ランキング 江西省南昌駅 社会秩序 訪問医師

画像情報

登録日時
2020/02/07 00:00:00
種別
画像 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

画像サイズ
3712×5568 pixel
解像度
300 dpi
展開サイズ※
59.1(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ