「新華社」中国のポタラ宮、初のライブ配信を実現
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」中国のポタラ宮、初のライブ配信を実現 中国チベット自治区ラサに建つ史跡、ポタラ宮が1日、1300年の歴史で初となるライブ配信を行った。7世紀に建設され、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に登録されたポタラ宮は、中国の代表的古代建築の一つであり、10万以上の文化財が収蔵されているが、新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を防ぐため、1月27日より閉鎖されている。宮殿の管理責任者によると、オンラインで配信されたこのツアーは、中国のECプラットフォーム大手「淘宝(タオバオ)」で午後2時ごろに始まったとしている。同宮の建つ山のふもとから、管理当局のガイドが宮殿の歴史をリアルタイムで紹介した。1時間というセッションの中で、ガイドはよく知られるルートに視聴者をいざない、同宮の建築における熟練の技巧や保護されている文化遺跡について説明した。ツアーでは、デジタル化された古典的文化財や黄金の宮殿屋根といった珍しいショットも紹介。今回のライブ配信の閲覧数は約92万ビューを記録したとされ、一年で同宮を訪れる観光客の半数以上と見られている。管理当局によれば、ポタラ宮は将来的にも、文化財の展示といった新たなライブ配信を行う計画だという。(記者/殷暁聖)<映像内容>新型肺炎のため閉鎖しているポタラ宮がオンラインでツアー配信、撮影日:2020(令和2)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 新型肺炎 新型コロナウイルス ポタラ宮 閉鎖 ライブ配信 オンライン IT 観光 ECプラットフォーム ECプラットフォーム大手 ショット セッション タオバオ チベット自治区 チベット自治区ラサ ツアー配信 デジタル プラットフォーム プラットフォーム大手 ユネスコ リアルタイム 世界文化遺産 中国チベット自治区 中国チベット自治区ラサ 代表的古代 代表的古代建築 古代建築 古典的文化財 国連教育科学文化機関 宮殿屋根 感染拡大 文化遺跡 管理当局 管理責任者

映像情報

撮影日
2020/03/01
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
SD
フレームレート
25fps
再生時間
00分15秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4