「新華社」ハイテク企業の新型肺炎対策浙江省
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」ハイテク企業の新型肺炎対策浙江省 中国各地ではこのところ、多くの企業が相次いで操業を再開している。企業の操業再開を真に実現し、従業員の復帰に伴う新型コロナウイルスによる肺炎のリスクを避けるため、企業の感染対策が操業再開における最重要事項となっている。このほど取材した浙江省北部の湖州市にある浙江東尼電子股份有限公司では、1日までに従業員の80%近くが職場に戻り、生産を再開した。同公司は超微細電子絶縁積層ケーブルなどの製造に特化したハイテク企業で、製品は華為技術(ファーウェイ)のスマートフォン、アップルのiPad、iWatchなど人気の電子製品に幅広く使われている。(記者/殷暁聖)<映像内容>ハイテク企業の操業再開、肺炎対策の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 新型肺炎 新型コロナウイルス 肺炎対策 操業再開 iPad iWatch アップル ケーブル スマートフォン ハイテク ハイテク企業 ファーウェイ 中国各地 対策浙江省 尼電子股份有限公司 微細電子 微細電子絶縁 感染対策 新型肺炎対策 新型肺炎対策浙江省 東尼電子 浙江東尼 浙江省北部 積層ケーブル 絶縁積層 絶縁積層ケーブル 股份有限公司 華為技術 電子絶縁 電子絶縁積層 電子股份有限公司 電子製品

映像情報

撮影日
2020/03/05
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
SD
フレームレート
25fps
再生時間
01分55秒
音声有無
なし
映像有無
不明
映像形式
mp4