「新華社」直接触らない!中国の人々が編み出したエレベーターボタンの押し方
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」直接触らない!中国の人々が編み出したエレベーターボタンの押し方 エレベーターでの新型コロナウイルスによる肺炎の感染を防ぐため、中国の人々は直接指で触れずにボタンを押すさまざまな方法を編み出している。肘やライター、ペン先、ティッシュペーパー、使い捨てのビニール手袋、つまようじ、鍵など、これらの方法にはメリットとデメリットがあり、使う際には「エレベーターを壊さない」「火事にならない」「人にけがをさせない」などが前提となる。(記者/張晟、王靖)<映像内容>新型肺炎感染対策でエレベーターのボタンをペンやティッシュなどで押す様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 新型肺炎 新型コロナウイルス 感染防止 エレベーター ボタン つまようじ エレベーターボタン ティッシュ ティッシュペーパー デメリット ビニール ビニール手袋 ペーパー メリット ライター 使い捨て 感染対策 新型肺炎感染対策

映像情報

撮影日
2020/03/05
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
01分57秒
音声有無
なし
映像有無
不明
映像形式
mp4