「新華社」新型肺炎と闘い貧困に挑む貧困世帯が豊かになる権利を保障江西省
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」新型肺炎と闘い貧困に挑む貧困世帯が豊かになる権利を保障江西省 中国江西省萍郷(へいきょう)市安源区青山鎮温盤村の靴工場「明利鞋廠」が先月25日、操業を再開した。新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受け、人手の確保に憂慮していたところ、村の幹部が村内の貧困世帯に「工場で働こう」と呼び掛けた。その結果、労働能力のある貧困世帯の村民が工場に集まった。例年出稼ぎに出ていた村民の一部も村に残ったことで、工場では現在、100人以上が働いている。これにより、村の貧困世帯が自宅のすぐ近くで就職し、貧困からの脱却を果たした。(記者/姚子雲)<映像内容>操業を再開した靴工場の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 新型肺炎 新型コロナウイルス 検温 工場 仕事 操業再開 へいきょ 中国江西省 中国江西省萍 例年出稼ぎ 保障江西省 労働能力 安源区青山 安源区青山鎮 市安源区 市安源区青山 感染拡大 江西省萍 江西省萍郷 貧困世帯 青山鎮温

映像情報

撮影日
2020/03/06
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
23.976fps
再生時間
00分51秒
音声有無
なし
映像有無
不明
映像形式
mp4