「新華社」新型肺炎の指定病院で医療スタッフの隔離・休養を開始浙江省
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」新型肺炎の指定病院で医療スタッフの隔離・休養を開始浙江省 中国浙江省で新型コロナウイルスによる肺炎の感染予防・抑制を行う指定医療機関となっている浙江大学医学院付属第一医院の之江院区は1日午前、2週間の集団隔離と休養のため、同院の医療スタッフ第1陣56人を同省安吉県天荒坪鎮の余村に送り出した。スタッフは全員、核酸検査でウイルスに感染していないことが確認されている。院内の普通病棟と集中治療室(ICU)には他に300人以上のスタッフが働いており、退院患者が増えれば、第2陣の療養を実施するという。(記者/崔力、宋立峰)<映像内容>医療スタッフの集団隔離と休養、バスで移動する様子、医療現場の様子、撮影日:2020(令和2)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 新型肺炎 新型コロナウイルス 医療スタッフ 医療従事者 療養 ウイルス スタッフ 中国浙江省 予防抑制 医療機関 医療現場 同省安吉県 同省安吉県天 安吉県天 安吉県天荒 感染予防 感染予防抑制 指定医療機関 指定病院 核酸検査 浙江大学 浙江大学医学 退院患者 開始浙江省 隔離休養 集中治療室 集団隔離

映像情報

撮影日
2020/03/01
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
29.97fps
再生時間
01分51秒
音声有無
なし
映像有無
不明
映像形式
mp4