北朝鮮がロシアに臨時便 足止めの外交官ら搭乗か
本映像はログイン後にご覧いただけます

北朝鮮がロシアに臨時便 足止めの外交官ら搭乗か  北朝鮮国営高麗航空の臨時便が9日、平壌国際空港からロシア極東ウラジオストクに向けて出発した。北朝鮮が新型コロナウイルス流入阻止のため国境を封鎖したため、同国に足止めされていた各国外交官らが搭乗しているとみられる。北朝鮮は1月末から2月初めにかけて中国、ロシアとを結ぶ列車や航空機を停止。今回は約1カ月ぶりの運航となる。<映像内容>平壌国際空港の外観、出発ロビーの様子、マスク姿の搭乗客、マスク・ゴーグル姿で乗客の熱を測る検査担当者など、撮影日:2020(令和2)年3月9日、撮影場所:平壌国際空港

タグ 北朝鮮国営高麗航空 平壌国際空港 ロシア極東ウラジオストク 新型コロナウイルス 各国外交官 中国 ロシア ウラジオストク マスクゴーグル マスクゴーグル姿 マスク姿 ロシア極東 出発ロビー 北朝鮮国営 国営高麗航空 新型コロナウイルス流入 新型コロナウイルス流入阻止 検査担当者 極東ウラジオストク 流入阻止 高麗航空

映像情報

撮影日
2020/03/09
種別
映像・音声 / 報道
提供元
共同V

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
29.97fps
再生時間
00分59秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4