「新華社」諸葛古鎮のモクレンが開花オンライン配信でお花見陝西省漢中市
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」諸葛古鎮のモクレンが開花オンライン配信でお花見陝西省漢中市 中国陝西省漢中市勉県にある三国時代・蜀漢の宰相、諸葛亮(孔明)を祭った武侯祠(ぶこうし)でこのほど、世界でも珍しい樹齢400年を超えるニシキモクレンが続々と開花している。新型コロナウイルスによる肺炎流行の影響で、武侯祠風景区は現在も閉鎖中だが、花を楽しみたいという市民らの要望に応え、風景区の職員がソーシャルメディアでニシキモクレンの花が咲く華やかな様子をライブ配信し「オンライン花見」のサービスを提供している。武侯祠のニシキモクレンは世界でも希少な植物で、諸葛亮を記念して植えられたと伝えられる。1979年に行われた文物の全面調査の際、専門家が放射性炭素による年代測定を行った結果、樹齢400年超と判明した。明代の万暦年間(1573~1620年)に相当する。ニシキモクレンは毎年5月につぼみをつけ始め、夏、秋、冬を経て翌年3月ごろに開花する。花をつけるまでに10カ月を要し、開花期間はわずか十数日間、開花した後に葉が出る。花弁は蝶のような形をしており、かぐわしい香りを漂わせる。水生のハスの花と似ているが、陸上で咲くため「旱蓮(かんれん)」と呼ばれる。(記者/孫正好)<映像内容>新型肺炎で閉鎖している武侯祠、ニシキモクレンをライブ配信、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 新型肺炎 新型コロナウイルス 閉鎖 ライブ配信 オンライン花見 IT 風景 景観 お花見陝西省 お花見陝西省漢中市 かんれん オンライン オンライン配信 サービス ソーシャルメディア ニシキモクレン モクレン 万暦年間 三国時代 三国時代蜀漢 中国陝西省 中国陝西省漢中市 全面調査 年代測定 放射性炭素 武侯祠風景 漢中市勉県 肺炎流行 開花オンライン 開花オンライン配信 開花期間 陝西省漢中市 陝西省漢中市勉県

映像情報

撮影日
2020/03/09
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
23.976fps
再生時間
01分25秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4