農業技術を農地に「特別派遣」福建省福清市
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

農業技術を農地に「特別派遣」福建省福清市  4日、国家級福清台湾農民創業パークの三華エリアで農民らに野菜の収穫技術を教える福建省農業科学院農業生態研究所から派遣された農業技術特派員の陳鍾佃(ちん・しょうてん)さん(左端)。中国福建省の華僑の里、福清市では春の耕作を控え、新型コロナウイルスによる肺炎対策を徹底しながら農作業を進めるため、各級機関の幹部、農業技術員らが農村部を訪れ、農地状況の確認や現場実演などさまざまな形式で農作物の収量を増やす方法や農地の管理技術を伝え、農民らが耕作時に直面する問題を解決している。(福清=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

タグ 新型肺炎 新型コロナウイルス 農業 肺炎対策 ちんしょ ちんしょうてん 三華エリア 中国福建省 創業パーク 収穫技術 台湾農民 台湾農民創業 現場実演 生態研究所 福建省福清市 福建省農業 福建省農業科学 福清台湾 福清台湾農民 管理技術 農地状況 農業技術 農業技術特派 農業生態 農業生態研究所 農業科学 農民創業 農民創業パーク

画像情報

登録日時
2020/03/04 00:00:00
種別
画像 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

画像サイズ
3525×5387 pixel
解像度
300 dpi
展開サイズ※
54.3(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ