ホテル業界積極的に自助努力、ハイテクも導入
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

ホテル業界積極的に自助努力、ハイテクも導入  9日、顧客が微信(ウィーチャット)を通じて予約した食事を指定時間にホテルの入り口で提供するサービスを打ち出す上海静安崑崙大酒店。新型コロナウイルスによる肺炎の影響を受け、中国のホテルの宿泊者数は一時、最悪に落ち込んだ。各地方で営業再開が進むにつれ、ホテル業界も積極的に自助努力している。(上海=新華社配信)=2020(令和2)年3月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

タグ 新型肺炎 新型コロナウイルス 営業再開 IT ウィーチャット サービス ハイテク ホテル業界 上海静安 上海静安崑崙 崑崙大酒 自助努力 静安崑崙 静安崑崙大酒

画像情報

登録日時
2020/03/09 00:00:00
種別
画像 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

画像サイズ
966×1719 pixel
解像度
72 dpi
展開サイズ※
4.7(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ