「新華社」アリババクラウド、DNAコンピューティングサービスを無料で提供
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」アリババクラウド、DNAコンピューティングサービスを無料で提供 中国の電子商取引(EC)大手アリババグループ傘下の阿里雲(アリババクラウド)は13日、世界のウイルス研究機関にDNAコンピューティングサービスを無償で提供することを発表した。これにより、医療科学研究機関や疾病予防抑制センターなどがクラウド上でウイルスの遺伝子比較ができるようになり、新型コロナウイルスなど任意のウイルスの遺伝子比較作業が60秒以内で完了するとともに、ウイルス変異のより詳細な理解のために有効な根拠を提供する。今回アリババクラウドが無料で開放するDNAコンピューティングサービス「AlibabaGenomicsService」は、コンテナ技術とGPU(画像処理装置)を採用し、高速起動を実現。同時に複数のウイルスの遺伝子比較ができ、60秒以内に質の高い比較リポートが得られ、患者により正確な治療方針を提供できる。疾病予防抑制センターや大学、病院、遺伝子関連企業などの最前線のウイルス研究機関は、アリババクラウド上で同サービスの申請が可能となっており、ウイルスのタンパク質や変異に関する研究に、正確なデータのサポートを提供していく。(記者/夏亮、李濤)<映像内容>アリババクラウドがDNAコンピューティングサービスを無償で提供、撮影日:2020(令和2)年3月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ IT 科学 技術 新型肺炎 新型コロナウイルス 医療 DNAコンピューティング DNAコンピューティングサービス アリババ アリババクラウド アリババクラウド上 アリババグループ アリババグループ傘下 ウイルス ウイルス変異 ウイルス研究 ウイルス研究機関 クラウド クラウド上 コンテナ コンテナ技術 コンピューティング コンピューティングサービス サポート サービス センター タンパク質 リポート 予防抑制 予防抑制センター 医療科学 医療科学研究 大手アリババグループ 大手アリババグループ傘下 抑制センター 比較リポート 比較作業 治療方針 画像処理 画像処理装置 疾病予防 疾病予防抑制 研究機関 科学研究 科学研究機関 遺伝子比較 遺伝子比較作業 遺伝子関連企業 関連企業 電子商取引 高い比較 高い比較リポート 高速起動

映像情報

撮影日
2020/03/13
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
01分25秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4