即席麺、レトルトの販売増 新型コロナ
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

即席麺、レトルトの販売増 新型コロナ 岡山市  需要増に対応して設けられた即席麺の売り場=天満屋ハピータウン原尾島店。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、岡山県内のスーパーなどで、即席麺やレトルト食品といった手軽に食べられる商品の売れ行きが伸びている。小中高校の臨時休校で子どもの昼食が必要になったり、感染防止で外食を控えたりする動きが広がっているためとみられる。=2020(令和2)年3月11日、岡山市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ 「山陽新聞」

タグ 新型コロナウイルス 感染拡大 新型肺炎 影響 待機児童 スーパー ハピータウン ハピータウン原尾島 レトルト レトルト食品 売れ行き 天満屋ハピータウン 天満屋ハピータウン原尾島 小中高校 山陽新聞 感染防止 新型コロナ 臨時休校

画像情報

登録日時
2020/03/11 00:00:00
種別
画像 / 報道
提供元
山陽新聞

データサイズ

画像サイズ
2095×3143 pixel
解像度
350 dpi
展開サイズ※
18.8(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ