太岳山奥深くの村、中薬材で目を見張る変化山西省
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

太岳山奥深くの村、中薬材で目を見張る変化山西省  10日、長征村に滞在中の観光客。中国山西省長治市沁源県にある長征村は、省南東部の太岳山の奥深くに位置している。2017年に初めて取材に訪れた時、村は貧困脱却を果たしたばかりだった。貧困脱却堅塁攻略の戦いで、村の幹部は人々を率いて中薬材(中国伝統医薬の原料となる生薬)を植えた。数日前、3度目の訪問をしたところ、村はなんと「観光名所」に変わっていた。2019年に同村を訪れた観光客は2万人を数える。村に新たに出現した「薬王文化園」を見て回ると、上党道地薬材体験館や中薬茶館、手工薬材館などのほかに、民宿や中薬材観光エリアもあった。(長治=新華社記者/孫亮全)=2020(令和2)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

タグ 中薬材 中国文化 中国伝統 中国伝統医薬 中国山西省 中国山西省長治市 伝統医薬 堅塁攻略 変化山西省 山西省長治市 山西省長治市沁 脱却堅塁 脱却堅塁攻略 薬王文化 観光エリア 観光名所 貧困脱却 貧困脱却堅塁 長治市沁 長治市沁源

画像情報

登録日時
2020/03/10 00:00:00
種別
画像 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

画像サイズ
2646×3546 pixel
解像度
72 dpi
展開サイズ※
26.8(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ