公示地価地方28年ぶり上昇 最高は東京・銀座
本映像はログイン後にご覧いただけます

公示地価地方28年ぶり上昇 最高は東京・銀座  国土交通省が18日発表した1月1日時点の公示地価は、全用途の全国平均が前年比プラス1・4%と5年連続で上がった。ただ、新型コロナウイルス感染症の影響で景気悪化が進めば、上昇基調からの反転も予想される。最高価格は東京都中央区の「山野楽器銀座本店」(1平方メートル当たり5770万円)。<映像内容>東京都中央区の「山野楽器銀座本店」周辺、撮影日:2020(令和2)年3月18日、撮影場所:東京都中央区の「山野楽器銀座本店」周辺

タグ 国土交通省 公示地価 新型コロナウイルス 山野楽器銀座本店 上昇基調 全国平均 公示地価地方 前年比プラス 山野楽器 新型コロナウイルス感染 景気悪化 最高価格 東京都中央区 東京銀座 銀座本店

映像情報

撮影日
2020/03/18
種別
映像・音声 / 報道
提供元
共同

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
29.97fps
再生時間
00分59秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4