馬雲氏設立の公益基金、アフリカ54カ国に防疫物資寄付
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

馬雲氏設立の公益基金、アフリカ54カ国に防疫物資寄付  16日、馬雲氏が微博で投稿した、アフリカ54カ国への医療物資寄付を表明したメッセージ。中国電子商取引(EC)大手アリババグループの創業者、馬雲(ジャック・マー)氏は16日夜、微博(ウェイボー)を通じ、同氏が設立した「馬雲公益基金会」と「アリババ公益基金会」がアフリカ54カ国にそれぞれマスク10万枚、防護服1千着、フェースシールド千個、検出試薬2万セットを寄付すると発表した。また、アフリカ各国の医療機関との協力により、新型コロナウイルス感染症の臨床治療に関するオンライン研修資料を提供し、現地の感染予防・抑制活動を支援することも明らかにした。(杭州=新華社配信)=2020(令和2)年3月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

タグ 新型肺炎 新型コロナウイルス 防疫物資 支援物資 寄付 アフリカ アフリカ各国 アリババ アリババグループ アリババ公益 アリババ公益基金 ウェイボー オンライン オンライン研修 オンライン研修資料 シールド ジャックマー フェース フェースシールド メッセージ 中国電子商取引 予防抑制 予防抑制活動 公益基金 医療機関 医療物資 医療物資寄付 大手アリババグループ 感染予防 感染予防抑制 抑制活動 新型コロナウイルス感染 検出試薬 物資寄付 研修資料 臨床治療 防疫物資寄付 電子商取引 馬雲公益 馬雲公益基金

画像情報

登録日時
2020/03/16 00:00:00
種別
画像 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

画像サイズ
671×706 pixel
解像度
144 dpi
展開サイズ※
1.3(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ