大興安嶺で春の森林防火週間スタート黒竜江省
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

大興安嶺で春の森林防火週間スタート黒竜江省  4日、消火設備を点検する黒竜江省大興安嶺地区呼中林業局の森林防火隊員。中国最北の森林地区、黒竜江省大興安嶺で15日、春の森林防火週間がスタートした。新型コロナウイルスによる肺炎の感染予防・抑制活動の影響を受け、同地区では事前に準備を整え、感染対策と防火活動を同時に行っている。同省は、中国最大の国有林を有し、管轄下の大興安嶺森林区は683万6600ヘクタール、東北の穀倉地帯と華北平原の天然の環境保全の要塞となっている。(ハルビン=新華社配信/馮宏偉)=2020(令和2)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

タグ 新型肺炎 新型コロナウイルス 感染対策 防火活動 スタート スタート黒竜江省 ハルビン 中国最大 予防抑制 予防抑制活動 大興安嶺 大興安嶺地区 大興安嶺地区呼 大興安嶺森林 感染予防 感染予防抑制 抑制活動 森林地区 森林防火 森林防火週間 森林防火隊員 消火設備 環境保全 穀倉地帯 華北平原 週間スタート 週間スタート黒竜江省 防火週間 防火週間スタート 防火隊員 黒竜江省 黒竜江省大興安嶺 黒竜江省大興安嶺地区

画像情報

登録日時
2020/03/04 00:00:00
種別
画像 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

画像サイズ
3840×5760 pixel
解像度
72 dpi
展開サイズ※
63.2(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ