「新華社」浙江省からの医療物資、ミラノに向け出発
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」浙江省からの医療物資、ミラノに向け出発 中国浙江省がイタリアの新型コロナウイルス感染症対策支援で寄贈する医療物資9トンを乗せたトラック3台が17日、上海浦東国際空港に向かった。トラックの車体には「相知無遠近、万里尚為隣(相知には遠近なく、万里なお隣たり)」「浮雲遊子意、明月故郷情(浮雲遊子の意、明月故郷の情)」との心の込もったメッセージが掲げられた。医療物資は18日、浙江省の医療専門家チームと共にミラノに向けて出発した。浙江省がイタリアに寄贈する緊急医療・救急用品は、人工呼吸器やモニター、2チャンネル輸液ポンプなどの集中治療室(ICU)用の設備各30セット、携帯型カラードプラ超音波診断装置2セット、臨床検査試薬6万人分、防護物資、一般的医薬品などで、重さは計9トンに上る。既に同国に到着している防疫用品26・4トン分を加えると、同省は計35・4トンの支援物資でイタリアの感染症対策を後押ししている。(記者/鄭夢雨)<映像内容>浙江省からミラノへ医療物資を送る様子、撮影日:2020(令和2)年3月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 新型肺炎 新型コロナウイルス 支援物資 医療 イタリア カラードプラ カラードプラ超音波 カラードプラ超音波診断 トラック メッセージ モニター 一般的医薬品 上海浦東国際空港 中国浙江省 人工呼吸器 医療専門家 医療専門家チーム 医療救急 医療救急用品 医療物資 対策支援 専門家チーム 感染症対策 感染症対策支援 救急用品 新型コロナウイルス感染症 新型コロナウイルス感染症対策 明月故郷 明月故郷情 浮雲遊子 浮雲遊子意 臨床検査 臨床検査試薬 診断装置 超音波診断 超音波診断装置 防疫用品 防護物資 集中治療室

映像情報

撮影日
2020/03/17
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
23.976fps
再生時間
01分15秒
音声有無
なし
映像有無
不明
映像形式
mp4