「新華社」湿地のハシビロガモ、特徴的なくちばしで餌探し陝西省商洛市
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」湿地のハシビロガモ、特徴的なくちばしで餌探し陝西省商洛市 中国陝西省商洛市の丹江源湿地でこのほど、ハシビロガモ4羽が確認された。水面で戯れ、愛らしいしぐさで首を伸ばして水中の餌をついばんでいる。ハシビロガモは大きな体と長いくちばしを持ち、くちばしの形状が楽器の琵琶に似ていることから中国では「琵嘴鴨」と呼ばれる。浅瀬でスコップのようなくちばしを使い、水面や水辺の餌を取る。同湿地は生態環境が日増しに改善し、鳥類の生息・繁殖に適した環境となっていることから、飛来する渡り鳥の種類も増え続けている。(記者/張晨俊)<映像内容>湿地のハシビロガモの様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 風景 動物 生き物 生態 環境 くちばし スコップ ハシビロガモ 中国陝西省 中国陝西省商洛市 丹江源湿地 江源湿地 生息繁殖 生態環境 陝西省商洛市

映像情報

撮影日
2020/03/18
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
50fps
再生時間
00分45秒
音声有無
なし
映像有無
不明
映像形式
mp4