「新華社」瀋陽故宮など博物館8カ所、一般公開を再開遼寧省瀋陽市
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」瀋陽故宮など博物館8カ所、一般公開を再開遼寧省瀋陽市 中国遼寧省瀋陽市の瀋陽故宮博物館や張氏帥府博物館など博物館8カ所は17日、新型コロナウイルスの感染拡大で中止していた一般公開を再開した。同日訪れた瀋陽故宮博物館では、正門に当たる大清門にパーテーションで仕切られた区画が設けられ、保安スタッフが来場者の体温測定や実名登録を実施。来場者は1・5メートル以上間隔を空けて列を作っていた。公開を再開した各博物館は、コロナウイルスの感染防止に万全を期すため、実名による事前予約制を実施している。来場者は入場の際に身分証明書原本の提示が必要で、入口では体温測定、館内ではマスクの着用が求められる。ウイルス流行期間中は入館制限も実施される。瀋陽故宮博物館は1日の来場者の数を午前と午後各2千人に制限。見学時間も2時間以内とするよう呼び掛けている。また、場内の人数が800人を超えないようにし、人の密度が高い時には状況に応じて入場制限などの措置を講じている。(記者/馮雷、趙洪南、姜兆臣)<映像内容>遼寧省瀋陽市の博物館が営業再開、撮影日:2020(令和2)年3月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 新型肺炎 新型コロナウイルス 一般公開 再開博物館 ウイルス ウイルス流行 ウイルス流行期間中 コロナウイルス スタッフ パーテーション 中国遼寧省 中国遼寧省瀋陽市 事前予約 体温測定 保安スタッフ 入場制限 入館制限 再開遼寧省 再開遼寧省瀋陽市 営業再開 実名登録 張氏帥府 張氏帥府博物館 感染拡大 感染防止 故宮博物館 流行期間中 瀋陽故宮 瀋陽故宮博物館 身分証明書 身分証明書原本 遼寧省瀋陽市

映像情報

撮影日
2020/03/17
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
SD
フレームレート
25fps
再生時間
01分04秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4