「新華社」黄色だけじゃない、38色の菜の花が彩る春江西省
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」黄色だけじゃない、38色の菜の花が彩る春江西省 菜の花と聞くと、たいていの人が黄色の花を思い浮かべるだろう。しかし、中国江西省の江西農業大学の付東輝(ふ・とうき)教授率いるチームが開発した菜の花には、鮮やかな黄色だけでなくピンクや紫、深紅、黄褐色など38種類もの色がある。色とりどりの菜の花は、美しい春にさらに彩りを添えている。付教授によると、これらの色彩豊かな菜の花は四川省什邡(しゅうほう)市の農業専門家、李孝楠(り・こうなん)さんが提供した花粉をベースとしている。花粉と優良品種の交配、戻し交配、自家受粉などさまざまな成育方法で、異なる色の花の遺伝子を組み換え、色数を増やしている。(記者/彭菁)<映像内容>色鮮やかな菜の花の風景、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 風景 景観 菜の花 中国江西省 優良品種 四川省什 四川省什邡 成育方法 戻し交配 春江西省 江西農業大学 組み換え 自家受粉 色とりどり 農業大学 農業専門家

映像情報

撮影日
2020/03/16
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
SD
フレームレート
25fps
再生時間
01分10秒
音声有無
なし
映像有無
不明
映像形式
mp4