ソウル五輪第10日
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

ソウル五輪第10日 松本、勝ち越しの生還    野球準決勝 日本—韓国 8回裏日本無死三塁、古田の中犠飛で松本が勝ち越しの生還。捕手金泰亨=1988(平成63)年9月26日、蚕室野球場(共同)  ソウル五輪 1047—9

タグ ソウル五輪 勝ち越し 捕手金泰 日本無死 日本無死三塁 無死三塁 蚕室野球場 裏日本無死 野球準決勝

画像情報

登録日時
2020/03/24 16:48:13
種別
画像 / 報道
提供元

データサイズ

画像サイズ
2354×4134 pixel
解像度
350 dpi
展開サイズ※
27.8(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ