黄河の解氷期が終了内モンゴル自治区
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

黄河の解氷期が終了内モンゴル自治区  18日、内モンゴル自治区トクト県を流れる黄河。(小型無人機から)黄河の内モンゴル自治区区間では18日、下流の氷の塊にせき止めれてたまった水が万家寨ダムに流れ込む様子が観測された。これにより、2019-20年度の解氷期が終了した。今年の解氷期は121日間、凍結した川の長さは全長699・5キロメートルに達するが、増水による災害は起きていないという。(フフホト=新華社記者/劉磊)=2020(令和2)年3月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

タグ ドローン 空撮 風景 景観 解氷期 終了 トクト県 フフホト 万家寨ダム 内モンゴル自治区 内モンゴル自治区トクト 内モンゴル自治区トクト県 内モンゴル自治区区間 小型無人機 終了内モンゴル自治区

画像情報

登録日時
2020/03/18 00:00:00
種別
画像 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

画像サイズ
3648×5472 pixel
解像度
240 dpi
展開サイズ※
57.1(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ