「新華社」ファーウェイ、パキスタンに遠隔医療ビデオ会議システムを寄付
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」ファーウェイ、パキスタンに遠隔医療ビデオ会議システムを寄付 国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)は19日、パキスタンの首都イスラマバードで、同国の公共医療・規制調整省に遠隔医療ビデオ会議システム9セットを寄贈した。同国衛生部門間のリアルタイム通信の効率を向上させ、新型コロナウイルスの感染対策でオンラインによる指示と調整の実現をサポートする。同社は今回、パキスタンに対し30万ドル(1ドル=約110円)相当の機材を2回に分けて提供する。同国のザファル・ミルザ首相特別補佐官(保健担当)は、同社に感謝の意を表し、現在パキスタンが困難な時期にあり、ファーウェイがわれわれと手を携えて協力することを希望すると述べた。特別補佐官はまた、ファーウェイがパキスタンの遠隔医療建設プロジェクトに参画するよう希望すると表明した。同社が寄付した遠隔医療ビデオ会議システムは、感染症の予防・抑制や遠隔診療、遠隔モニタリング、医療従事者の研修、遠隔家庭訪問など多くの機能を備えている。(記者/劉天、蒋超、タリク)<映像内容>ファーウェイがパキスタンに遠隔医療ビデオ会議システムを寄贈、撮影日:2020(令和2)年3月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 遠隔医療ビデオ会議システム IT 科学 技術 ファーウェイ ロゴマーク イスラマバード オンライン サポート ザファルミルザ ザファルミルザ首相 システム パキスタン ビデオ会議 ビデオ会議システム プロジェクト モニタリング リアルタイム リアルタイム通信 予防抑制 会議システム 保健担当 公共医療 公共医療規制 医療ビデオ 医療ビデオ会議 医療建設 医療建設プロジェクト 医療従事者 医療規制 医療規制調整 同国衛生 同国衛生部門 国通信機器 国通信機器大手 家庭訪問 建設プロジェクト 感染対策 新型コロナウイルス 華為技術 衛生部門 規制調整 通信機器 通信機器大手 遠隔モニタリング 遠隔医療 遠隔医療ビデオ 遠隔医療建設 遠隔家庭訪問 遠隔診療 首都イスラマバード

映像情報

撮影日
2020/03/19
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
03分42秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4