豊かな暮らしを実現貧困脱却の道歩む茶農家湖北省
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

豊かな暮らしを実現貧困脱却の道歩む茶農家湖北省  19日、秭帰県九畹渓鎮峡口村で、家族と春の新茶を摘みに出かける李成華さん。茶農家の李成華(り・せいか)さんは4人家族。かつて中国湖北省宜昌市秭帰(しき)県九畹渓鎮の峡口村で認定登録された貧困家庭だったが、2016年に地元の茶葉専業合作社(協同組合)に加入し、2017年からは同鎮の特産、「九畹絲綿茶」の製造技法の無形文化遺産伝承者、龔万祥(きょう・まんしょう)さんから茶作りの指導を受けるようになった。2019年には、茶の栽培、製造、販売などによる李さん一家の収入は10万元(1元=約15円)以上に達し、自ら建てた洋風建築の3階建ての新居へ引越しすることもできた。秭帰県農業農村部門の統計によると、同県では10万人余りの茶農家が、李さんのように貧困脱却の道を歩んでいるという。(宜昌=新華社配信/王罡)=2020(令和2)年3月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

タグ 農業 茶業 む茶農家 む茶農家湖北省 中国湖北省 協同組合 実現貧困 実現貧困脱却 専業合作社 李さん一家 洋風建築 無形文化遺産 無形文化遺産伝承 茶葉専業 葉専業合作社 製造技法 認定登録 貧困家庭 貧困脱却 農家湖北省 農村部門 農業農村 農業農村部門 道歩む茶 道歩む茶農家

画像情報

登録日時
2020/03/19 00:00:00
種別
画像 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

画像サイズ
2000×3000 pixel
解像度
72 dpi
展開サイズ※
17.1(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ