広東省湛江市で絶滅危惧種のヘラシギ34羽を確認
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

広東省湛江市で絶滅危惧種のヘラシギ34羽を確認  21日、広東省の湛江紅樹林国家級自然保護区で確認されたヘラシギ。中国広東省林業局は25日、同省湛江市の湛江紅樹林国家級自然保護区でこのほど、絶滅危惧種のヘラシギ34羽を確認したことを明らかにした。同市の沿海湿地帯でまとまった個体数のヘラシギが確認されたのは、ここ数年で2回目。(湛江=新華社配信)=2020(令和2)年3月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

タグ 動物 生き物 生態 ヘラシギ 中国広東省 中国広東省林業 同省湛江市 広東省林業 広東省湛江市 沿海湿地 湛江紅樹 絶滅危惧種 自然保護区

画像情報

登録日時
2020/03/21 00:00:00
種別
画像 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

画像サイズ
1537×2425 pixel
解像度
72 dpi
展開サイズ※
10.6(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ