家庭博物館の無形文化財「馬尾繍」貴州省三都スイ族自治県
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

家庭博物館の無形文化財「馬尾繍」貴州省三都スイ族自治県  25日、スイ族の女性に馬尾繍を指導する伝承者。中国貴州省三都スイ族自治県は、中国唯一のスイ族自治県で、中国刺繍の「生きた化石」とも言われる昔ながらの刺繍法「馬尾繍」が伝わっている。馬の尻尾の毛を芯にして絹糸で包み、模様の輪郭に縫い付け、輪郭に従い様々な図案を刺繍していく。工程は複雑で、芸術的価値が高い。現在、同自治県にはスイ族馬尾繍協会が2つ、伝習所5カ所、刺繍職人2万人以上を有し、馬尾繍の生産・開発を行う小企業は80社以上に上っている。雇用や商品販売を通じて、これまでに累計千戸以上の貧困家庭の増収や貧困脱却を後押ししている。(三都=新華社配信/蒙鴿)=2020(令和2)年3月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

タグ 刺繍 民族文化 伝統文化 民族衣装 三都スイ族自治県 中国刺繍 中国唯一 中国貴州省 中国貴州省三都スイ族自治県 刺繍職人 商品販売 家庭博物館 昔ながらの 昔ながらの刺繍 無形文化財 生きた化石 生産開発 芸術的価値 貧困家庭 貧困脱却 貴州省三都スイ族自治県 馬尾繍協会

画像情報

登録日時
2020/03/25 00:00:00
種別
画像 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

画像サイズ
3072×5472 pixel
解像度
72 dpi
展開サイズ※
48.0(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ