「新華社」バスで茶摘み労働者を迎えに浙江省杭州市
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」バスで茶摘み労働者を迎えに浙江省杭州市 新型コロナウイルスによる感染の発生以降、中国浙江省杭州市特産の緑茶、西湖竜井茶の生産再開が人出不足などの問題に直面している。同市西湖の竜井茶原産地一級保護区にある竜井村は、期日内に茶摘み作業を終わらせるため、チャーターバスを手配し、帰省している茶摘み労働者を迎えに行くことで、茶農家が抱える労働者不足問題を解決しようと取り組んでいる。同村の銭衛国(せん・えいこく)書記は、現在、村が茶摘み労働者1500人余りを迎えに行く計画を立てており、茶摘み作業を安全に進めるためには出費もいとわないと述べた。(記者/夏亮、李濤)<映像内容>農家の茶摘みの様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 新型肺炎 新型コロナウイルス 農業 茶摘み 茶畑 人出不足 労働者 チャーター チャーターバス 中国浙江省 中国浙江省杭州市 労働者不足 同市西湖 杭州市特産 浙江省杭州市 浙江省杭州市特産 生産再開 竜井茶原 竜井茶原産地 茶原産地 茶摘み作業 茶摘み労働 茶摘み労働者 西湖竜井 西湖竜井茶

映像情報

撮影日
2020/03/26
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
SD
フレームレート
25fps
再生時間
01分30秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4