「新華社」支援物資積んだ「義新欧」中欧班列、マドリードに向け出発浙江省義烏市
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」支援物資積んだ「義新欧」中欧班列、マドリードに向け出発浙江省義烏市 中国新疆ウイグル自治区を経由して浙江省義烏市とスペインのマドリードを結ぶ国際定期貨物列車「義新欧」中欧班列(中国と欧州を結ぶ国際定期貨物列車)の感染対策物資寄贈特別列車が21日、義烏駅を出発した。同市はスペインにおける新型コロナウイルスの感染拡大を受け、直ちに義烏駅に感染対策物資の特別優先的手続き体制を確立した。新型肺炎の流行中に、多くの国の港と航空会社は貨物船と航空機に対して通常と異なる管制措置をとっており、中欧班列は、対外援助と貿易の重要な物流ルートになっている。(記者/殷暁聖、屈凌)<映像内容>新型肺炎の支援物資を積んだ「義新欧」中欧班列の様子、撮影日:2020(令和2)年3月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 一帯一路 列車 交通 貿易 新型肺炎 新型コロナウイルス 支援物資 スペイン マドリード 中国新疆ウイグル自治区 出発浙江省 出発浙江省義烏市 国際定期 国際定期貨物列車 定期貨物列車 対外援助 感染対策 感染対策物資 感染対策物資寄贈 感染拡大 手続き体制 新疆ウイグル自治区 浙江省義烏市 物流ルート 物資寄贈 管制措置 航空会社 貨物列車

映像情報

撮影日
2020/03/21
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
01分37秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4