第4次国家中医医療チームが最後の勤務武漢雷神山医院
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

第4次国家中医医療チームが最後の勤務武漢雷神山医院  29日、武漢雷神山医院で、隔離病棟の汚染区へ向かう第4次国家中医医療チームの隊員。中国上海市から武漢へ派遣されていた第4次国家中医医療チームが29日、雷神山医院で最後の勤務を終えた。31日に全隊員が上海へ帰還する。医療チームは上海中医薬大学付属竜華医院と同付属上海市中医医院の医療従事者122人で構成され、2月15日に武漢市に到着、雷神山医院感染三科の第五病棟を担当していた。(武漢=新華社記者/才揚)=2020(令和2)年3月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

タグ 新型肺炎 新型コロナウイルス 病院 閉鎖 医療 武漢 上海中医薬大学 上海中医薬大学付属 上海中医薬大学付属竜華 上海市中医 上海市中医医院 中医医療 中医医療チーム 中医医院 中国上海市 付属上海市 付属上海市中医 付属竜華 付属竜華医院 勤務武漢 勤務武漢雷神山 医療チーム 医療従事者 医院感染 国家中医 国家中医医療 武漢雷神山 武漢雷神山医院 竜華医院 隔離病棟 雷神山医院 雷神山医院感染

画像情報

登録日時
2020/03/29 00:00:00
種別
画像 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

画像サイズ
4000×2951 pixel
解像度
72 dpi
展開サイズ※
33.7(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ