「新華社」洞頭区の遠洋漁業船団、アフリカ海域に出航浙江省温州市
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」洞頭区の遠洋漁業船団、アフリカ海域に出航浙江省温州市 中国浙江省温州市洞頭区の遠洋漁業船団が25日、4年間の準備期間を経て初めて出航した。中国農業農村部の承認文書によると、洞頭区の漁業船団はセネガルおよびギニアビサウの海域での漁獲が許可されている。同区農業農村局によると、今回の遠洋漁業船団の出航は、同区だけでなく同市全体にとって初の遠洋漁業であり、国際的な水産市場を開拓することも可能だという。同漁業船団では船員の健康と安全を確保するため、全ての船に体温計や消毒用アルコール、マスクなどの防疫物資が配備されている。(記者/夏亮、宋立峰)<映像内容>遠洋漁業船団の出航の様子、撮影日:2020(令和2)年3月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 漁業 空撮 ドローン アフリカ アフリカ海域 ギニアビサウ セネガル 中国浙江省 中国浙江省温州市 中国農業 中国農業農村部 出航浙江省 出航浙江省温州市 同区農業 同区農業農村 承認文書 水産市場 浙江省温州市 浙江省温州市洞頭区 消毒用アルコール 温州市洞頭区 準備期間 漁業船団 農業農村 農業農村部 遠洋漁業 遠洋漁業船団 防疫物資

映像情報

撮影日
2020/03/25
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
23.976fps
再生時間
01分46秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4