「新華社」渡り鳥の中継地、寧海湾の春浙江省寧海県
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」渡り鳥の中継地、寧海湾の春浙江省寧海県 中国浙江省寧波市寧海県の北東部に位置する寧海湾は、気温の上昇に伴い南から北へ移動する渡り鳥の中継地となる。同県強蛟鎮峡山村では、数百羽のコサギが養殖池で軽やかに舞っている。同村の養殖業者によると、鳥たちは毎朝早くから空を旋回しており、養殖業者が清掃を終えた池の底から魚やエビが姿を現すと、次々と舞い降りて来てついばむという。コサギのほか、水田やアシの生い茂る湖沼では羽を休めるカモやバンなどの鳥類も見られる。同湾は「海の千島湖」の呼び名を持つ。良好な生態環境と豊富な食物資源により、渡り鳥の中継地となっており、訪れた渡り鳥の約半数がこの地で繁殖する。鳥の群れの数と種類は年々増加している。(記者/鄭夢雨)<映像内容>寧海湾の渡り鳥の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 風景 景観 空撮 動物 生き物 中国浙江省 中国浙江省寧波市 北へ移動 寧波市寧海県 春浙江省 春浙江省寧海県 浙江省寧波市 浙江省寧波市寧海県 浙江省寧海県 生態環境 鎮峡山村 食物資源 養殖業者

映像情報

撮影日
2020/03/29
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
01分02秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4