中国の新型コロナ予防・抑制ボランティアに励む日本人少女遼寧省大連市
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

中国の新型コロナ予防・抑制ボランティアに励む日本人少女遼寧省大連市  3月26日、新華社の取材を受ける若狭谷理紗さん。中国遼寧省大連市の高新園区(ハイテク産業開発区)凌水街道燕南社区(コミュニティー)の集合住宅団地、東方聖克拉小区で暮らす日本人の少女、若狭谷理紗さんは、2月16日に18歳の誕生日を迎えた。理紗さんは翌17日から、自発的に団地入り口に立ち、中国各地の社区で実施されている新型コロナウイルス感染予防・抑制活動に携わるボランティアの一員として、団地を出入りする人の確認や登録、検温などを行っている。ボランティア活動への参加は、理紗さんにとって特別な「大人の証」となった。(大連=新華社記者/姚剣鋒)=2020(令和2)年3月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

タグ 新型肺炎 新型コロナウイルス ボランティア コミュニティー コロナ予防 コロナ予防抑制 ハイテク ハイテク産業 ハイテク産業開発 ボランティア活動 中国各地 中国遼寧省 中国遼寧省大連市 予防抑制 予防抑制ボランティア 予防抑制活動 凌水街道 団地入り口 少女遼寧省 少女遼寧省大連市 感染予防 感染予防抑制 抑制ボランティア 抑制活動 新型コロナ 新型コロナウイルス感染 新型コロナウイルス感染予防 新型コロナ予防 日本人少女 日本人少女遼寧省 東方聖克 東方聖克拉 水街道燕 燕南社区 産業開発 若狭谷理紗 街道燕南 遼寧省大連市 集合住宅 集合住宅団地

画像情報

登録日時
2020/03/26 00:00:00
種別
画像 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

画像サイズ
4480×6720 pixel
解像度
72 dpi
展開サイズ※
86.1(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ