空撮 羽田都心ルートで初飛行 国際線増便策
本映像はログイン後にご覧いただけます

空撮 羽田都心ルートで初飛行 国際線増便策  羽田空港への着陸機が東京都心を通過する新たなルートで3日午後、初めての飛行が実施された。3月3日に運用が始まって以降、条件の南風にならず、実際の飛行はなかった。騒音や機体からの部品落下で日常生活に影響が出る恐れもある。新ルートの導入は羽田の国際線増便が狙い。<映像内容>新ルートを飛行する旅客機の空撮、東京タワー、国立競技場、高輪ゲートウエイ駅など、3日午後に東京都内で撮影、撮影日:2020(令和2)年4月3日、撮影場所:東京都内

タグ 空撮 羽田 都心 ルート 飛行 国際線 増便 羽田空港 ゲートウエイ 国立競技場 国際線増便 日常生活 東京タワー 東京都内 東京都心 羽田都心 羽田都心ルート 部品落下 都心ルート 高輪ゲートウエイ

映像情報

撮影日
2020/04/03
種別
映像・音声 / 報道
提供元
共同

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
29.97fps
再生時間
01分09秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4