「新華社」37万人以上の中高生が登校再開内モンゴル自治区
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」37万人以上の中高生が登校再開内モンゴル自治区 新型コロナウイルス抑制に向けた取り組みが奏功していること受け、中国内モンゴル自治区の各地で3月30日、中学3年生と高校3年生計37万1千人が他学年に先駆けて学校に戻った。同自治区バヤンノール市などの学校では同日朝、校門前に学級別に決められた通路が設けられ、マスク姿の教員や生徒が順番に検温と健康記録を済ませてから校内に入っていた。同自治区内全ての学校で、校舎、教室、宿舎、食堂の4カ所に入る際に検温を行い、教員と学生にマスクの着用を求めており、封鎖式管理を実施することで登校再開後の安全で安定した学校運営を実現している。(記者/李雲平)<映像内容>内モンゴル自治区の学校再開、検温の様子など、撮影日:2020(令和2)年3月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 新型肺炎 新型コロナウイルス 学校 登校再開 検温 バヤンノール市 マスク姿 中国内モンゴル自治区 内モンゴル自治区 再開内モンゴル自治区 取り組み 学校再開 学校運営 新型コロナウイルス抑制 登校再開内モンゴル自治区 自治区バヤンノール市 自治区内

映像情報

撮影日
2020/03/30
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
SD
フレームレート
25fps
再生時間
01分04秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4