「新華社」浙江省の病院、20カ国以上と感染対策の経験をテレビ会議で共有
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」浙江省の病院、20カ国以上と感染対策の経験をテレビ会議で共有 中国の浙江大学医学院付属第一医院は2日、英エジンバラ大学公衆衛生学院の求めに応じ、5大陸20カ国以上の医療スタッフと医療管理者、計500人以上に対し、新型コロナウイルスの感染対策経験を共有した。同医院は浙江省初の省級指定医療機関として、省全体の重症・重篤患者の治療という重責を担った。多学科診療チームがテレビ会議を通じて診療から管理までの経験を共有し、各国からの質問に一つ一つ回答した。(記者/崔力)<映像内容>テレビ会議で新型肺炎感染対策経験を共有、撮影日:2020(令和2)年4月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 新型肺炎 新型コロナウイルス 病院 医療 感染対策 エジンバラ大学 エジンバラ大学公衆衛生 エジンバラ大学公衆衛生学院 スタッフ テレビ会議 一つ一つ 一つ一つ回答 公衆衛生 公衆衛生学院 医療スタッフ 医療機関 医療管理者 学科診療 学科診療チーム 感染対策経験 指定医療機関 新型肺炎感染対策 新型肺炎感染対策経験 浙江大学 浙江大学医学 英エジンバラ大学 英エジンバラ大学公衆衛生 診療チーム 重症重篤 重症重篤患者 重篤患者

映像情報

撮影日
2020/04/02
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
00分52秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4