「緊張感高めるメッセージに」 大阪市の松井市長
本映像はログイン後にご覧いただけます

「緊張感高めるメッセージに」 大阪市の松井市長  大阪市の松井一郎(まつい・いちろう)市長は、市役所で記者団の取材に「緊張感を高めるメッセージにはなるが、強制的に行動を止めることにはならないので、一人一人の自覚ある行動に期待するしかない」と述べた。一方で、宣言が経済に及ぼす影響を懸念。「企業活動を止める根拠にはなる。国はまず融資制度を充実させ、その後に公平な補償制度をつくるべきだ」と求めた。<映像内容>記者団に対応する大阪市の松井市長、市役所の外観、撮影日:2020(令和2)年4月6日、撮影場所:大阪市北区の大阪市役所

タグ 大阪市 松井 市長 新型コロナ いちろう まついいちろう メッセージ 一人一人 企業活動 大阪市北区 大阪市役所 松井一郎 松井市長 融資制度 補償制度

映像情報

撮影日
2020/04/06
種別
映像・音声 / 報道
提供元
共同

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
29.97fps
再生時間
01分57秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4