「新華社」武漢市、プロジェクションマッピングで「新型コロナと闘う英雄」に敬意
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」武漢市、プロジェクションマッピングで「新型コロナと闘う英雄」に敬意 中国湖北省武漢市で5日夜、「新型コロナウイルスによる感染と闘う英雄」に敬意を表する斬新なプロジェクションマッピング・ショーのためのリハーサルが行われた。ショーでは長江、漢江の沿岸のビルなどを20キロ余りの「巨大スクリーン」としてプロジェクションマッピングを行う。関係責任者によると、今回の演出は「英雄」をテーマとし、アニメーションが中心だという。新型コロナとの闘いにおいて積極的な貢献をした医療従事者や社区(コミュニティー)のスタッフ、警察官やボランティアなど、さまざまな分野で現れた「新型肺炎と闘う英雄」に敬意を表することを主な目的としている。ショーは近日中に公開される予定。(記者/馮国棟)<映像内容>「新型肺炎と闘う英雄」に敬意を表するプロジェクションマッピング・ショーのリハーサル、撮影日:2020(令和2)年4月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 新型肺炎 新型コロナウイルス 夜景 風景 ライトアップ アニメーション コミュニティー スクリーン スタッフ プロジェクションマッピング プロジェクションマッピングショー ボランティア リハーサル 中国湖北省 中国湖北省武漢市 医療従事者 新型コロナ 湖北省武漢市 関係責任者

映像情報

撮影日
2020/04/05
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
SD
フレームレート
25fps
再生時間
00分47秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4