「新華社」ペット葬儀場の静かなお見送り江西省南昌市
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」ペット葬儀場の静かなお見送り江西省南昌市 ペットの死体をきれいに整え、15分間の小ぢんまりとした追悼式を行い、専用炉で火葬した後、飼い主が遺骨を持ち帰る…。これは中国江西省南昌市にあるペット葬儀社での日常の一こま。万義偉(ばん・ぎい)さん(48)はこの葬儀社の代表者で、昨年8月、事業を開始した。ペットの美容や葬儀といったサービスを提供し、すでに30回以上、特別な「告別式」を執り行っている。万さんは飼い主とペットの心温まる物語を数え切れないほど見てきたと述べ、「時には、われわれは精神科医のように、飼い主一人一人の話に耳を傾け、心のケアをしている」と語った。(記者/姚子雲、鄔慧穎、程迪)<映像内容>ペット葬儀場の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ ペット 葬儀 火葬 追悼式 サービス ペット葬儀 一人一人 中国江西省 中国江西省南昌市 心のケア 江西省南昌市 精神科医 見送り江西省 見送り江西省南昌市 飼い主一人一人

映像情報

撮影日
2020/04/06
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
01分23秒
音声有無
なし
映像有無
不明
映像形式
mp4