「新華社」海南島亜竜湾海域にイルカの群れ出現
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」海南島亜竜湾海域にイルカの群れ出現 中国海南省の三亜市海警局の艦船「千舟」は5日からの二日間、管轄海域の定期パトロールを行い、海域でイルカの群れが泳いでいるのを2回確認した。同艦船は5日午前、同市亜竜湾近くの海域を巡航中、数十頭のイルカが元気に泳いでいるのを発見、翌6日にも100頭を超えるイルカの大群に出会った。海警局隊員は艦船のスピードを落とし、イルカに影響を与えないようゆっくりと群れから離れた。今年に入り、海警の艦艇は職務中に海南島周辺海域でイルカの群れを何度も確認している。同海域の生物多様性が向上し、海の生態環境が引き続き改善されていることを示している。(記者/周旋)<映像内容>野生のイルカの群れの様子、撮影日:2020(令和2)年4月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 動物 生き物 生態 イルカ 野生 スピード パトロール 三亜市海警局 中国海南省 亜竜湾海域 同市亜竜湾 周辺海域 定期パトロール 海南島亜 海南島亜竜湾 海南島周辺海域 海警局隊員 生態環境 生物多様性 竜湾海域 管轄海域 群れ出現

映像情報

撮影日
2020/04/05
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
HD
フレームレート
25fps
再生時間
00分50秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4