「新華社」春の耕作の思い出をミニチュア農具で再現江西省宜春市
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」春の耕作の思い出をミニチュア農具で再現江西省宜春市 中国江西省宜春市万載県に住む郭西燦(かく・せいさん)さん(75)は、木工職人として半世紀以上のキャリアを有している。自らの記憶を頼りに、長年にわたって伝統農具の設計図を描き、木材でミニチュア模型を制作。これまでに作った模型は、犂(すき)、馬鍬(まぐわ)、唐箕(とうみ)、手押し車、糸車、石臼、水車など100点余りに上る。(記者/黄浩然、郭傑文)<映像内容>伝統農具の模型を制作する職人、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 職人 技術 模型 農具 農業 かくせい キャリア ミニチュア ミニチュア模型 ミニチュア農具 中国江西省 中国江西省宜春市 伝統農具 再現江西省 再現江西省宜春市 手押し車 木工職人 江西省宜春市

映像情報

撮影日
2020/04/08
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
01分33秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4