「新華社」雲南・貴州省間送電線路接続プロジェクト、施工が追い込みに
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」雲南・貴州省間送電線路接続プロジェクト、施工が追い込みに 中国が進める西部大開発戦略と国家インフラ分野弱点補強計画を受け、大手電力会社の中国南方電網は2018年、雲南・貴州省間送電線路接続プロジェクトを始動した。同プロジェクトは、中国で初めて実施される2端子直流送電から定格電圧±500キロボルトの3端子直流送電への切り替え工事。送電規模は300万キロワットとなり、雲南省と貴州省の四つの市と九つの県・自治区を経由し、すでに竣工している貴州・広東省間の最初の直流送電線路と接続、雲南・貴州・広東省を結ぶ3端子直流送電線路を形成する。完成後は、クリーンエネルギーの送電と利用を促進し、「西電東送」(中国東部沿岸地域の電力不足を西部からの送電で解消するプロジェクト)の送電線利用率を高め、粤港澳大湾区(広東・香港・マカオビッグベイエリア)における電力確保をさらに強化するという重要な意義を持つ。同プロジェクトの第7、第8区間は貴州省内に位置する。南方電網傘下の貴州送変電工程が建設を請け負う第7区間は六盤水市地域に位置し、新たに鉄塔171基が建設される。区間内の送電線延長は74・085キロで、同プロジェクト全体で最長の送電線路と最多の鉄塔が建設される区間となる。同区間は現在、最終的な架線と検収の段階に入っており、4月15日までに竣工する見通しとなっている。(記者/劉勤兵)<映像内容>雲南・貴州省間送電線路接続プロジェクトの様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 空撮 ドローン 送電線 工事 インフラ インフラ分野 インフラ分野弱点 エネルギー クリーン クリーンエネルギー プロジェクト マカオビッグベイエリア 中国南方 六盤水市 六盤水市地域 分野弱点 分野弱点補強 切り替え 切り替え工事 国家インフラ 国家インフラ分野 変電工程 大手電力会社 広東香港 広東香港マカオビッグベイエリア 弱点補強 弱点補強計画 接続プロジェクト 沿岸地域 港澳大湾 直流送電 直流送電線路 県自治区 端子直流送電 端子直流送電線路 線路接続 線路接続プロジェクト 補強計画 西部大開発 西部大開発戦略 西電東送 追い込み 送電線路 送電線路接続 送電規模 雲南貴州省 電力不足 電力会社 電力確保 香港マカオビッグベイエリア

映像情報

撮影日
2020/04/03
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
01分17秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4