「新華社」雲と霧に包まれ春の茶摘み貴州省都匀市
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」雲と霧に包まれ春の茶摘み貴州省都匀市 中国貴州省黔南プイ族ミャオ族自治州都匀(といん)市に位置する海抜1400メートル余りの螺螄殼茶山は、緑茶「都匀毛尖」の主要産地。雲の中の茶海と呼ばれる通り、1年を通じて立ち上る雲や霧に包まれる土地で、春の茶摘みの最盛期には毎日千人に上る茶摘み労働者が仕事に励む。都匀市では2019年の茶園面積が37万8300ムー(2万5220ヘクタール)、収穫可能な茶園面積が24万9千ムー(1万6600ヘクタール)に達した。同市は人々に富をもたらし、農村経済を発展させ、企業の増収に結びつけることで地方の茶産業を急速に発展させるため、茶園運営の主体となる混合所有制企業の設立を目指している。(記者/劉勤兵、斉健)<映像内容>春の茶摘みの様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 風景 景観 空撮 ドローン 茶畑 農業 茶業 民族衣装 中国貴州省 中国貴州省黔 春の茶摘み 春の茶摘み貴州省 混合所有 自治州都 自治州都匀 茶園運営 茶園面積 茶摘み労働者 茶摘み貴州省 螄殼茶山 貴州省黔 貴州省黔南 農村経済 黔南プイ

映像情報

撮影日
2020/04/03
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
23.976fps
再生時間
01分27秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4