北朝鮮、10日に最高人民会議 ミサイル継続、人事焦点
本映像はログイン後にご覧いただけます

北朝鮮、10日に最高人民会議 ミサイル継続、人事焦点  北朝鮮は10日、国会に当たる最高人民会議を首都平壌で開く。開催は昨年8月以来。非核化を巡る米朝交渉再開のめどが立たない中、金正恩朝鮮労働党委員長は核・ミサイル戦力の増強を続ける構え。会議では対米方針のほか、経済政策や人事が焦点だ。<映像内容>最高人民会議が開かれる万寿台議事堂や、金日成広場、街中の表情、第1百貨店近くの歩道にある「人民経済の自立性」を訴える看板、新型コロナ予防のためマスクを着けて通行する市民ら。9日に平壌市内で撮影、撮影日:2020(令和2)年4月9日、撮影場所:北朝鮮平壌

タグ 北朝鮮 10日 最高 人民 会議 ミサイル 継続 焦点 コロナ予防 ミサイル継続 万寿台議事堂 交渉再開 人事焦点 人民経済 北朝鮮平壌 対米方針 平壌市内 新型コロナ 新型コロナ予防 最高人民会議 朝交渉再開 朝鮮労働党委員長 核ミサイル 核ミサイル戦力 米朝交渉再開 経済政策 金日成広場 金正恩朝鮮労働党委員長 首都平壌

映像情報

撮影日
2020/04/09
種別
映像・音声 / 報道
提供元
共同

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
29.97fps
再生時間
01分04秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4