「新華社」急ピッチで製造進める医療用マスクメーカー浙江省
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」急ピッチで製造進める医療用マスクメーカー浙江省 中国浙江省最大の医療用マスクメーカー、振徳医療用品は、新型コロナウイルスの感染発生後、マスクなどの医療物資の製造に全力を挙げている。一見普通に見えるマスクも実は、何段階もの厳しい検査をクリアしている。同社で品質管理を担当する陳明(ちん・めい)氏によると、医療用マスクでは細菌のろ過効率や血液不浸透性、呼気抵抗などの規格検査や、耳掛け部分の張力などの機能検査が実施されている。同社では市場ニーズを満たすため、生産ラインを24時間フル稼動し、総力を挙げて製造している。(記者/王懌文、殷暁聖、李濤)<映像内容>マスクの製造、検査の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 新型肺炎 新型コロナウイルス マスク 製造 検査 品質 ろ過効率 マスクメーカー マスクメーカー浙江省 メーカー メーカー浙江省 中国浙江省 中国浙江省最大 医療物資 医療用品 呼気抵抗 品質管理 市場ニーズ 徳医療用品 急ピッチ 感染発生 機能検査 浙江省最大 生産ライン 規格検査

映像情報

撮影日
2020/04/13
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
00分58秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4