「新華社」雪上を行き来する野生のパンダ甘粛省
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」雪上を行き来する野生のパンダ甘粛省 中国甘粛省の白水江国家級自然保護区管理局が設置したジャイアントパンダ生息地空間データ動態モニタリングシステムが7日、雪の上を歩き回る野生のパンダをリアルタイムで記録することに成功した。撮影された映像では、野生のパンダ1頭が行ったり来たりした後、一筋の足跡を残して去って行く。システムは野生のパンダの分布状況を遠隔監視できる新技術で、同管理局と志成信科科技が共同開発した。野外に設置された赤外線カメラが熱源を感知し、野生のパンダの活動状況をリアルタイムで録画する。同システムを導入した昨年末以降、野生のパンダの珍しい映像がすでに数十回撮影されているという。(記者/馬莎)<映像内容>遠隔監視できる新技術のシステムを導入、撮影したパンダの様子、撮影日:2020(令和2)年4月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 動物 生き物 野生 生態 IT 科学 技術 システム ジャイアントパンダ ジャイアントパンダ生息地 ジャイアントパンダ生息地空間 データ動態 データ動態モニタリングシステム パンダ甘粛省 モニタリングシステム リアルタイム 中国甘粛省 分布状況 動態モニタリングシステム 水江国家 活動状況 生息地空間 生息地空間データ 白水江国家 空間データ 空間データ動態 自然保護区 自然保護区管理 赤外線カメラ 遠隔監視

映像情報

撮影日
2020/04/07
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
00分42秒
音声有無
なし
映像有無
不明
映像形式
mp4