「新華社」重点保護鳥類コウライアイサを確認吉林省
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」重点保護鳥類コウライアイサを確認吉林省 中国吉林省白山市撫松県の頭道松花江流域でこのほど、中国国家1級重点保護野生動物、コウライアイサの姿が捉えられた。同省森林公安局松江河森林公安分局の警官が監視カメラによる巡視中に発見した。コウライアイサは世界的に絶滅の危機に瀕しており、北東アジア地域で最も絶滅の恐れが高い水鳥の一種でもある。生息数は世界で2千羽に満たない。コウライアイサは2002年に国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストで絶滅危惧種(EN)に指定され、「水上の生きた化石、鳥の世界のジャイアントパンダ」と称されている。今回確認されたコウライアイサは約10羽。地元の森林公安局は引き続き保護措置を強化し、繁殖と生息の安全を守る生態バリアを構築していく。(記者/周万鵬)<映像内容>野生のコウライアイサの様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 動物 生き物 生態 IUCN コウライアイサ ジャイアントパンダ レッドリスト 中国吉林省 中国吉林省白山市 中国国家 保護措置 保護野生動物 保護鳥類 保護鳥類コウライアイサ 公安局松江 公安局松江河 北東アジア 北東アジア地域 吉林省白山市 吉林省白山市撫松県 同省森林 同省森林公安局 国際自然保護連合 松江河森林 松花江流域 森林公安 森林公安局 森林公安局松江 河森林公安 生きた化石 生態バリア 白山市撫松県 監視カメラ 確認吉林省 絶滅危惧種 重点保護 重点保護野生動物 重点保護鳥類 野生動物 鳥類コウライアイサ

映像情報

撮影日
2020/04/13
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
02分55秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4